月別アーカイブ: 2016年11月

ご苦労様です。

最近すごく目立ってる班があります。現場から会社に帰ってきて、積み込みなどがないときは必ず自分たちが乗っていった車両を一週間にかなりの確率で洗車しています。会社で1番洗車しているのはこの班で間違いないでしょう。私も見習って自分が毎日乗っているトラックを綺麗に保とうと思います。img_0111img_0112

久しぶりの

お疲れ様です。

今日は久しぶりに解体の養生足場を解体に行って来ました。

はやり、コンクリートのがらの上を歩くのは疲れますね(>_<)

また近々解体があるので安全に足元に注意して作業したいと思います。

 

新築現場が始まりました^_^

img_0390

先日から新築の現場が始まりました。

しかも、かなりボリュームのある建物なので、ムリ、ムダがない様に入念に打ち合わせをして作業にかからなければいけません(´Д` )

高所での作業がメインになるので安全帯をしっかりと使い、安全に迅速に作業したいと思います。

 

久しぶりに、、、

お疲れ様です。

本日は 久しぶりにクサビ足場組み立て作業に行ってきました。

image

久しぶりなのは現場だけでなく なかなか一緒にならない仲間と久しぶりに作業をして テンションも上がり一番上でバリバリ足場をせり上げしてきました^o^

今日は汗が出るぐらい暑かった気がします。急な気温の差で体調を崩さないようにしっかり体調管理もして来週からも頑張って行きます。

さむーい(>_<)

お疲れ様です。

今週から気温がグっと下がり寒いですね(>_<)

先日から久しぶりにクサビ足場を組み立てにいっています。

久しぶりに地組したら、変に細かくなって時間が予定より掛かっちゃいました(>_<)

でもしっかりとした地組が出来たので満足です!

寒さにも負けず安全に明日からも作業していきたいと思います!

 

スロープの組立

今日はマンションの新築現場に行って来ました。

作業内容はシートのせり上げとロングスパンエレベータのスロープの組立。わたしはスロープの組立を担当しました。別の現場で同じようなスロープを組立したので今回はスムーズに作業出来ました。1479977722251

前回組立したのよりはいい感じに仕上がったと思います。作業する毎にどんどんいいモノが作れるようにこれからも作業したいと思います。

お疲れ様です。

先日、解体現場の足場組立てに行って来ました。      以前、少しいつもと違う仮囲いとしてご紹介させて頂いた現場で、仮囲いが完了しましたので、本格的に建屋解体用の足場を組立て来ました。

img_0208

今日からいきなり気温が下がり、ぐぅ〜っと冷え込んで来ましたね(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)                                                        これからシート作業が、地獄になってくる時期ですが、体調管理も含め、寒さに負けず明日からも安全に勤めて行きます。

頑張るぞ〜〜ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

今日は、以前テレビで紹介されていたことを、職人さんたちにやってもらいました。

みんなで力を合わせて、持ち上げてみて!

8899 力持ちの皆さんですので、軽々と持ち上げることができました。

そこで 次のお題!

指だけで持ち上げてみて!

7788

なんで? さっきより軽い!

不思議そうに みんなの頭には?マークが!

腕で持ち上げようとする場合、 無理な体勢で力任せに持ち上げてしまうため、過度に負担がかかるそうです。

逆に 指の場合は、 指だけで?と、構えてしまう分 みんなが近くに寄り添って、腰をきちんと入れて持ち上げるから、力がきれいに伝わるそうです。

今までがむしゃらに頑張ってきた皆さん!

もう一つステージを上るには、 また一丸になり頑張っていくしかありません。

さあ、明日からも! さあーー息を大きく吸って!

頑張ろう!

仕事帰りの晩飯

img_0113今日は久しぶりに会社の地元が一緒なメンバーで地元のご飯屋の話になり急に食べたくなって行くことになりました。みんな頼む物が一緒で生ビール 焼肉丼 大  唐揚げ笑  とにかく唐揚げが美味しいんですがたべすぎでなかなか動けませんでした。久しぶりに地元のメンバーで集まると話も盛り上がり楽しい時間でした。こうした時間をもっと大事にして仕事の仲間として大事にしていきたいとおもいました。

ユニット解体!

今日は某学校で足場解体を行いました。雨も降っておりましたが、泣き言を言っている場合ではありませんΣ(゜Д゜)本日私レッカーのオペレータとして初めての足場ユニット解体でした。私のレバー操作1つで怪我をする怖れもあります。それだけ重要で大切な役目です。最近レッカーに乗る機会も増えて馴れてきだした所でしたので、もう一度気を引き締める事が出来て良かったと思っております。勿論、無事に作業を終える事が出来ました。

dsc_0483